toggle
2022-06-11

【米粉で】アメリカンチェリーの絞り出しクッキー

アメリカンチェリーが旬な季節なので、3品連続でチェリーのレシピをのせていこうと思います。

今日は、米粉の絞り出しクッキー。

絞り出した生地の真ん中にアメリカンチェリーを煮詰めた即席ジャムをのせて焼き上げます。

米粉の優しい味わいとアメリカンチェリーの甘酸っぱさの組み合わせが良い感じ。ジャムはたっぷりめにのせるとおいしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アメリカンチェリーの絞り出し米粉クッキー】

<材料> 20〜22個
・製菓用米粉 80g ( TOMIZ/cuoca(富澤商店) お菓子用国産米粉 使用)
・アーモンドプードル(皮無し) 20g
・無塩バター 50g
・洗双糖(きび砂糖でも) 40g
・卵白 30g(約1個分)

(チェリージャム)
・アメリカンチェリー 90g
・洗双糖(きび砂糖でも) 大さじ1/2
・レモン汁 小さじ1
・キルシュ 小さじ1

<下準備>
・バター、卵白を常温に戻す。卵白は溶いておく。
・絞り袋に星形の口金をセットする(孝義 星口金 8切 ♯5 口径10mm 使用)
・天板に合わせてクッキングシートをカットしておく。

<作り方>
(チェリージャム)
1.チェリーのヘタと種をとり、粗く刻む(アメリカンチェリーはアボカドを切る時のように、種に沿ってぐるっと1回転切込みを入れ、ひねって半分に切ると種が取り出しやすい)。

2.チェリーを小鍋にいれ、砂糖を加えて5分ほどおく。水分が出てきたら、レモン汁、キルシュを加え、つぶしながら煮る。

3.水分が減り、とろみがついてきたら火を止めて、ボウルにうつし、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておく。

(生地)
4.バターに砂糖を加え、ホイッパーでなめらかになるまでよく混ぜる。

5.卵白を少しづつ加え、さらにホイッパーでよく混ぜる。

6.米粉、アーモンドプードルを加え、ゴムヘラで混ぜる。全体が混ざりなめらかになったら、絞り出し袋にいれる。

7.天板に生地を丸く絞り出し、水をつけた指でならして平らにする。周りを囲うように、さらに生地をリング状に絞り出す。ジャムをリングの中にのせる。

8.生地を冷蔵庫で30分ほど冷やす。オーブンを170度に予熱する。

9.予熱が完了したら生地をいれ、15〜17分ほど焼く。

<POINT>
・絞り出した形のまま綺麗に焼き上げるために大切なのは【冷たい生地を一気に加熱すること】。以下のポイントに注意してみてください。

✔️ 焼く前に生地をしっかり冷やす。
生地内のバターがしっかり冷えていないと生地がだれて、形が崩れてしまいます。しっかりと冷えた状態でオーブンにいれることが大切です。

✔️オーブンの温度を下がらないように注意。
生地を焼き始める時に、庫内の温度が低い、つまり生地にゆっくりと熱がはいってしまうとこれまた生地がだれてしまう原因に。

生地を焼く前に冷やしますが、天板ごと冷やすのはNO。庫内に入れた途端ぐんと温度が下がってしまいます。天板は常温にしておきましょう。
それでも生地がだれてしまう場合は、天板ごと予熱しておき、一度取り出して、生地をのせて焼くのもあり(火傷に注意!)。

170度で焼く生地ですが、生地をいれると温度が下がるので180度で予熱しておき、焼くタイミングで170度に下げて焼くのも良いかもしれません。

ご自宅のオーブンと相談しながら試してみてくださいね。

 

残った生地で、スクエア、ハート、スティックを適当に。
小さい女の子のおもちゃみたいな佇まいでときめきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です