toggle
2022-06-18

米粉のゴルゴンゾーラチーズタルト

米粉で作るチーズタルトです。

クリームチーズだけじゃなく、ゴルゴンゾーラが入ることで、青カビ独特の香りと刺激が加わります。生地は米粉で優しい味わいですが、ローズマリー入りなので、生地からもほのかにシャープな香りが。

お茶の時間だけじゃなくて、ワインのお供にも合いそうです。

お好きな方はもっとゴルゴンゾーラの割合を増やしても良いかも?
私も今度は、クリームチーズ80g、ゴルゴンゾーラ40gくらいで作ってみようかなぁと考え中です。
よりワインに合う仕上がりになりそう!

ワインのお供にもデザートにもなるので、ホームパーティーの手土産などにも良さそうです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【米粉のゴルゴンゾーラチーズタルト】

<材料> 18㎝タルト型 1台分
(タルト生地)
・製菓用米粉 50g( TOMIZ/cuoca 富澤商店  お菓子用国産米粉 使用)
・片栗粉 40g
・アーモンドプードル(皮無し) 20g
・洗双糖(きび砂糖でも) 20g
・無塩バター 30g
・卵 25g(約1/2個)
・塩 ひとつまみ
・ローズマリー 小さじ1くらい(枝から外した状態で)

(フィリング)
・クリームチーズ 100g
・ゴルゴンゾーラチーズ 20g
・洗双糖(きび砂糖でも) 20g
・卵 1個
・生クリーム 50ml
・はちみつ 小さじ2
・レモン汁 小さじ2

<下準備>
・タルト生地のバターを常温に戻す。卵は溶く。
・フィリングのクリームチーズとゴルゴンゾーラチーズを常温に戻す。
・型にバター(分量外)を塗る。
・ローズマリーはみじん切りにする。

<作り方>
(タルト生地)
1.バターに、洗双糖、塩を入れ、ホイッパーで白っぽくなめらかなるまですり混ぜる。卵液を少しづつ加え、その都度よく混ぜる(クリーム状になればOK)。

2.米粉、片栗粉、アーモンドプードルを加えゴムベラでまとめる。

3.ラップ2枚に生地をはさみ、タルト型よりひと周り大きな円状にめん棒で伸ばす。上のラップをはがし、生地の中央にタルト型の底をのせ、生地を底ごとひっくり返して型にはめ込む。隙間がでないようにラップに上から指で押さえて敷き込む。

4.型の上でめん棒をころがし、余分な生地を切り落とす(隙間や薄いところは多少つぎはぎしてもOK)。ラップをして冷蔵庫で30分ほど休ませる。

(フィリング)
5.ボウルにクリームチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、洗双糖を入れてホイッパーでよく混ぜる。チーズの粒がなくなり、なめらかになったらOK。

6.卵を割り入れよく混ぜる。さらに、はちみつ、生クリーム、レモン汁をくわえよく混ぜる。

7.タルト生地の底全体をフォークでピケする(刺す)。フィリングを流し入れる。

8.180度のオーブンで30〜35分焼く。オーブンから取り出し型のまま冷ます。冷めたら型から外す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<POINT>
・フィリングが良い色になったら、焦げないようにアルミホイルをかけて焼きましょう。うちのオーブンだと25分くらいでフィリングが良い色になります。ここで取り出してしまうとタルト生地の底がまだやや湿っている可能性あり。底までしっかり焼き上げましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です