toggle
2022-06-13

【米粉で】アメリカンチェリーのアーモンドタルト

アメリカンチェリーが旬な季節なので、3品連続でチェリーのレシピをのせています。

↓ 前回のレシピはこちら。シュークリーム!

【米粉で】アメリカンチェリーのシュークリーム

今日は、米粉でつくるアメリカンチェリーのアーモンドタルトです。

サクサクの米粉のタルト生地、アーモンドクリームのコク、甘酸っぱいチェリーの相性がたまりません〜。色良く焼けたタルトは可愛くておいしくて最高です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【米粉で作る アメリカンチェリータルト】

<材料> 18㎝タルト型 1台分
(タルト生地)
・製菓用米粉 50g( TOMIZ/cuoca 富澤商店  お菓子用国産米粉 使用)
・片栗粉 40g
・アーモンドプードル(皮無し) 20g
・洗双糖(きび砂糖でも) 20g
・無塩バター 30g
・卵 25g(約1/2個)
・塩 ひとつまみ

(アーモンドクリーム)
・アーモンドプードル(皮無し) 50g
・無塩バター 50g
・洗双糖(きび砂糖でも) 40g
・塩 ひとつまみ
・卵 1個
・キルシュ 小さじ2

(チェリー)
・アメリカンチェリー 250g
・洗双糖(きび砂糖でも)大さじ1
・キルシュ 大さじ1
・レモン汁 小さじ2

<下準備>
・型にバター(分量外)を塗る。
・タルト生地のバターを常温に戻す。卵は溶く。
・アーモンドクリームのバターを常温に戻す。卵は溶く。

<作り方>
(タルト生地)
1.バターに、洗双糖、塩を入れ、ホイッパーで白っぽくなめらかなるまですり混ぜる。卵液を少しづつ加え、その都度よく混ぜる(クリーム状になればOK)。

2.米粉、片栗粉、アーモンドプードルを加えゴムベラでまとめる。

3.ラップ2枚に生地をはさみ、タルト型よりひと周り大きな円状にめん棒で伸ばす。上のラップをはがし、生地の中央にタルト型の底をのせ、生地を底ごとひっくり返して型にはめ込む。隙間がでないようにラップに上から指で押さえて敷き込む。

4.型の上でめん棒をころがし、余分な生地を切り落とす(隙間や薄いところは多少つぎはぎしてもOK)。ラップをして冷蔵庫で30分ほど休ませる。

(チェリー)
5.チェリーのヘタと種をとり(アボカドを切る時のように、種に沿ってぐるっと1回転切込みを入れ、ひねって半分に切ると種が取り出しやすい)。耐熱容器に入れてグラニュー糖とキルシュをまぶす。

6.200℃に予熱したオーブンに、アメリカンチェリーを入れて10分焼く。オーブンから出し冷ましておく。

(アーモンドクリーム)
7.バターに砂糖をいれてホイッパーで白っぽくなるまですり混ぜる。

8.卵液を少しづつ加え、その都度よく混ぜる。ふんわりとしたクリーム状になればOK。

9.アーモンドプードル、キルシュを加えゴムベラでなじませるように混ぜる。

10.タルト生地の底全体をフォークでピケする(刺す)。アーモンドクリームを流し入れ、チェリーをまんべんなくのせる(水分はいれすぎないように)。

11.180度のオーブンで30〜35分焼く。オーブンから取り出し型のまま冷ます。冷めたら型から外す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<POINT>
・2の工程で、生地をまとめた後、柔らかくなりすぎて扱いづらかったら冷蔵庫で休ませます。ただ冷やしすぎても生地が割れやすくなるので注意。

・米粉の生地はグルテンがないのでやや割れやすいのですが、割れてしまったところは、生地をつぎはぎしても大丈夫。多少いじっても小麦粉と違ってかたくなりずらいのが良いところ◎

 

お好みで粉糖をふって召し上がれ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です