toggle
2021-04-10

4月12日 新月at牡羊座。強烈な火のエネルギーで何を結実させたいか。

2021年4月12日(月)am11:29。牡羊座23度で新月です。月のサビアンジンボルは「軽快な夏服に身を包んだ妊婦 」。

火のエネルギーがとてつもなく強い新月です。

アセンダントは、獅子座1度。サビアンシンボル「脳卒中の症例」。
頭に血がのぼり、自発的に光を放射します。エネルギーが全身をかけめぐり、やる気がみなぎるとともに興奮しやすい危うさも感じます。

太陽、月だけでなく、水星、金星も牡羊座です。それを牡羊座の支配星である火星が60度で盛り立てています。

太陽、月、水星、金星には冥王星が90度。火星には海王星が90度。

マグマのように湧いてくるようなエネルギーを感じつつも、衝動的に、無謀なものに突っ込んでいきそうな危うさもある。

力強い火のエネルギーを感じつつも、そのエネルギーを何に注ぎ込むのか、そこには慎重さも必要になりそうです。

牡羊座は、からだの部位だと「頭部」を司ります。そこにこの強烈なアセンダントのサビアン…。頭痛や顔の火照りみたいなものが一時的に出る方などもいるかもしれません。

軽快な夏服に身を包んだ妊婦

新月はアセンダントとは対照的な女性的なサビアンです。

さわやかな布地の下には、新しい命。身重なからだなのに、軽やかさを感じる。なんだかとても幸福そうな情景が浮かびます。

実を結ぶ。結果が現れる。

自分の中の男性性と女性性が結びつき、何かを生み出す、創り出す。
それと、同時に新しい自分が生まれる。

MC付近に、牡羊座の星たちが重なり合っているのも特徴的です。MC=社会的立場。社会において、結実したいなにか。そういうものを求め、猪突猛進に火のエネルギーで突き進みます。

新月は種まきです。12星座の始まりである牡羊座の新月はまさに「スタート」のエネルギーが強い。

強烈に火のエネルギーが強い新月ですので「衝動性」や「無謀さ」には気をつけつつ、新しく取り組むこと、結実させたいことを再確認してみるのも良いかもしれません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です