toggle
2019-01-16

ホロスコープから男性・女性的エネルギーバランスを読む

前回の記事はこちら。

『ジェンダーによって見えなくなる「男性的・女性的エネルギー」』
http://astrology-for-life.jp/archives/875

私たちの本来のパーソナリティや能力は、自分の中にある「男性的エネルギー」「女性的エネルギー」のバランスに大きく影響を受けているはず。

ただ、「ジェンダー」によって、それが見えづらくなっているのかなぁと。

ホロスコープは「ジェンダー」という覆いをちょっと横において、自分の中の「男性的・女性的エネルギー」をフラットに眺めてみるヒントになるな〜と感じています。

 

ホロスコープは、10天体、アングル、星座、度数・サビアンシンボル・ハウス、アスペクトなどなど、様々な要素で構成されています。

なので、今回書くことは、かなり簡易的になってしまいますが、パーソナリティの骨子になるアセンダント、太陽、月のある星座をヒントに読んでみようと思います。

ホロスコープから男性・女性的エネルギーバランスを読み解いてみる

 

まず、12星座は、男性星座と女性星座に分けることが出来ます。
以下、その分類と特徴です。

 

男性星座:牡羊座、双子座、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座

  • 関心が外の世界にむかう。
  • 自分を外の世界で表現したい。能力を外の世界で発揮したい。
  • 社会生活において目的を見出す。
  • 束縛や制約を苦手とし、変化や刺激を好む
  • 単独行動を好んだり、人と切磋琢磨することを好む。
  • 自分の情熱や衝動に重きをおく。

女性星座:牡牛座、蟹座、乙女座、蠍座、山羊座、魚座

  • 関心が内側に向かう。
  • 感情(好き・嫌い)や感覚(快・不快)を満たすことに重きをおく。
  • 確かな生活や人間関係を築くことを求める。
  • プライベートでも社会でも安定した居場所を求める。
  • 人と情緒的につながりたい。
  • 人からのニーズに応えることを得意とする。

ASC(アセンダント)の星座は、男性的or女性的?

ASC=「元々持ち合わせているベースの性格。行動を起こすときのモチベーション」

まず、自分の基本的な性格は、男性的or女性的?という視点でみてみます。

ASCが男性星座にある場合
:ベースの性格が男性的。男性的なモチベーションで行動する。
→外の世界で表現すること、刺激を受けることに関心がむきやすく、モチベーションになる。

ASCが女性星座にある場合
:ベースの性格が女性的。女性的なモチベーションで行動する。
→内側の世界を守ること、自分や大切な他者の感情や感覚に関心がむきやすく、モチベーションになる。

月星座は、男性的or女性的?

月=「女性性、母性、感情、私生活」

次に、自分の情緒が安定するあり方は、男性的or女性的?という視点でみてみます。

月が男性星座にある場合
:男性的でいられるときに情緒が安定する。
→束縛されず、アクティブに動けていたり、刺激を得れる方が情緒が安定する。一般的に言われるリラックス方法(おうちでのんびり…など)が当てはまらない場合も。

月が女性星座にある場合
:女性的でいられるときに情緒が安定する。
→社会にいても家庭にいても感情や感覚、立場が守られていると感じることで情緒が安定する。

太陽星座は、男性的or女性的?

太陽=「男性性、父性、主体性、目的」

人生を切り開くための資質、外の世界で見せる自分の顔は、男性的or女性的?という視点でみてみます。

太陽が男性星座にある場合
:男性的な性質で人生を切り開く、目的を達成する。
→自分の能力を外の世界で発揮する。もしくは、情熱や思考力、能動性を生かして目的を達成する。

太陽が女性星座にある場合
:女性的な性質で人生を切り開く、目的を達成する。
→自分や大切な他者の感情や感覚を大切にする。もしくは、優しさやきめ細かさ、受容的な資質を生かして目的を達成する。

 

太陽は男性的な星です。太陽星座は「意志を持って主体的に目的に向かう」経験なしには、なかなか発揮&実感出来ない場合もあります。

男女共に「目的に向かう」ことは大切なのだけれど

  • その「目的」そのものが男性的か?女性的か?
  • もしくは「目的」を男性的に達成するか、女性的に達成するか

と、いうような感じです。これはハウスも大きく関わってきますね〜!

 

さて、男性星座、女性星座どちらが多かったでしょうか??
男性・女性星座の区分だけではなく、ひとつひとつの星座を深く知っていくことで、よりクリアになっていくと思います。

もちろん、水星、金星、火星の星座も大切ですし、ハウスもアスペクト、年齢域も大切で、全体を見ないと分からない部分はあるのですが、

  • 自分がどういう葛藤を起こしやすいか(星座の性質を知ることと、アスペクトが重要!)
  • どういう生活スタイルが心地良いのか、
  • 自分の中の隠れた資質を見逃していないか

そんなことを探っていくための良いヒントが見えてくるかな〜と思っています^^

セミナー情報

2019年2月10日(日)at 東京(渋谷近辺予定)

「10天体を学ぶ」–普遍的な心の動きと人生スケジュール

詳細はこちらです。
http://astrology-for-life.jp/archives/214

受講者様のセミナーの感想等はこちらです^^
http://astrology-for-life.jp/archives/192

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です