toggle
2020-05-23

ウッドデッキ作りと「衣食住」のプライオリティ

まだまだ落ち着かない日々が続いています。

この時期にかこつけて(?)理想のベランダにむけてウッドデッキ作りに着手しました(うちは賃貸のマンションなので、そもそもウッドデッキと言うのか..?床材の上に木材でウッドデッキもどきを作る作業という感じ)

台形型のベランダです。Beforeである現在はこんな感じ。
薔薇やハーブ類を育てています。

着手と言ってもまだ作業段階に入っておらず。

作り方をあれこれ調べて、ベランダのサイズを計測して、木材と塗料をみつくろって、値段の比較検討をして…と作業前にやることがなかなかボリューミー。

ここでさっそく挫折したくなる…が、これをしっかりやらないといざ作業に入ったときに悲惨なことになるからな…と粛々とがんばる。

そして、やっとこさ、木材と塗料を決定。
直接注文しなくちゃいけないお店なので、シェアサイクルで近いうちに行ってきます

また詳細や経過をインスタやブログで書いていきたいと思います。

 


(最近はクローゼット整理もしたり)

私は今、食に携わるお仕事をしていて、生活の中でも食を特に大切に思ってお金や時間をかけていると思います。食は健康に直結するし、健康を損ねると全てに影響を及ぼすので、プライオリティは常に高めに保っておきたい。

でも、結局「衣食住」(それに付随するからだと美容もに関わること全部好きなんですよね〜。
とはいえ、それら全てにお金・時間・手間をかけるのはなかなかむずかしい。

むしろ「食」はいくら質を高めても限界がある(食べることができる量や時間って決まってるから)けど、「衣」と「住」は天井知らず。

限りある時間やお金の中で「衣食住」をどう整えていくか、自分好みにカスタマイズしていくか。
それらの優先順位は人生の段階でも変わっていくし、一生続く作業なのかなぁと。

でも「衣食住」それぞれにじっくり向き合っていると「自分の統一した好み」みたいなものが透けてみえてくる感じがしてとても楽しいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です