toggle
2019-11-18

ミニリーディングvol.1「女性らしく振舞うことに抵抗があります」

vol.1
「女性らしく装ったり振舞ったりすることに抵抗があります」
Aさん(20代女性)

『恋愛の場面でも男性の前で女性的に振る舞うことに抵抗があります。可可愛らしい振る舞いや、いわゆる女性らしい気遣いなどもなんだか恥ずかしいなと感じてしまいます』

※ 質問内容は個人情報を抜いて意訳しています。

 

ホロスコープをみてみよう!

(↑こちらのホロスコープは依頼者さんのものではありません)

「女性らしく装ったり振舞ったりすること」は、エネルギー的にいうと金星が担います。

正確に言うと、金星=女性的なあれこれ、というわけではないんですけどね。 金星は、調和、社交、魅力の星です。

人と仲良くすること(恋愛に限らず)
主張や正義を通すことより調和を重んじること
愛情や優しさがふわっと匂い立つこと

そんなことが金星です。

それが、相手の目を見て、うんうん相槌を打つとか、にこっと笑顔を返すとか、まぁ一般的に言う女性らしい仕草につながりやすいということなんだと思います。

もちろん男性にも金星はあるわけで、そういったことが得意な愛嬌があったり柔和で、可愛らしさのある男性もいるわけですしね〜。

個人的には「女性だから」って何か特別な振る舞いや気遣いを発揮する必要はないと思っています。ただ、女性も男性も金星が活性していた方が、人生が楽しく柔らかくなっていくとは思います。

 

というわけで、この方のホロスコープの金星を確認してみます。
Aさんの金星は土星と180度というアスペクト(角度)をとっています。

では、このアスペクトがどんな風にAさんのお悩みに関係してくるでしょうか。

 

金星×土星=ときめきや愛情の抑制? 

土星は、時間、制約、ストイック、削ぎ落としの星。

金星と土星が180度の配置にある方は、金星が司る愛情や優しさに土星のエネルギーがぶつかってくるということ。

Aさんは、恋愛においてその場の楽しい雰囲気やドキドキにぽーんと飛び込むことはしないかもしれません。時には慎重になりすぎてそんな自分を歯がゆく思うこともあるかも。

でも、それは土星のテストに合格するような長く続く愛を探すため。

若々しい女性らしさや素直に可愛らしい自分を表現することに躊躇があるかもしれません。愛情や優しさを時にぐっと押さえ込んでしまうこともあるのかも。

でも、人としての当たり前の節度や謙虚さなどをきちんと持っている方素敵な大人が多いのです。

時には、自分自身や自分の作り出す「美」を足りないと感じることもあるかもしれません。

でも、それゆえ美に対して継続的な努力ができる。
そもそもしっとりとした控えめで堅実な魅力をお持ちの方も多い。

(吉永小百合さんも金星土星お持ちだとか✴︎)

 

金星×土星=楽しみの抑制?

さて、金星には「調和」以外にも「楽しみ」という側面があります。ただ気持ちが高まって楽しい、ワクワクする…そんな感情もまた金星です。

その金星に影響する土星時間、制約、ストイック、削ぎ落としのエネルギーを持ちます。

そんな金星と土星が結びつくとどんなエネルギーが生まれるでしょう。

 

Aさんと同じアスペクトを持っている方で、こんな方がいました。

楽しそうだな〜!と思って、何かをやろうとすると。。

「生産性ないんじゃない?こんなことやって意味あるのかな…
「こんなことしてる場合じゃない…もっと他にすべきことがあるんじゃ…」
「もっと得意な人がいるのに果たして私がやるべきことなの…?」

…などど、思ってついつい尻込みしてしまうという。

「楽しむ」金星に、土星が「制限」をかけようとするわけですね。
それ続くの?生産性があるの?と土星のチェックが入るわけです。

 

Aさんは「楽しみ」に関してはいかがでしょうか。
楽しいこと、ワクワクすることはありますか?

可愛らしく、女性らしい気遣いを身につけないと…という前に、まず、何かを楽しむことが金星の活性に繋がるかもしれません。

 

金星×土星=削ぎ落とした美?時間をかけた美?

さて、同じ金星と土星のアスペクトを持つ方で、こんな方もいましたよ。

・ジム週5日通ってダイエット!
・断捨離の鬼!
・節約好き。お金がっつり溜まってます!
・着物好き❤︎ アンティークや古いものが好き

土星のエネルギーが金星に働きかけているのが分かるでしょうか?
土星は、時間、制約、ストイック、削ぎ落としの星。

金星と土星のアスペクトを持つ方は、
・時間をかけて何かの美を追求するのもよし。
・「時間」がかかっているものを楽しむのもよし。
・長く続く「楽しみ」を探す、打ち込むのもよし。
・断捨離や節約など削ぎ落とす楽しみを追求するのもよし。

自分の美や楽しさをじっくり掘り起こし育てていくイメージです。

ちなみに、羽生結弦さんも金星土星のアスペクトを持っているそうです。このアスペクト、ダンサーさんにもよく見られるよう。

彼らは、きっと美にストイックになれる人たち。
まだ、美しくない、足りない…と時間をかけて追求できる人たち。

そのストイックさが自分に向けば、時間をかけて美しくなっていく。
表現にむけば、時間をかけて美しい世界を創り出す。
物にむけば、時間をかけて職人のように美しいものを作り出す。

 

ご返答まとめ!

ご依頼者様は、まだ20代。周りも若く可愛く、恋愛や交友関係、趣味や楽しみでキラキラした時期ですよね。
そんな中で、なんとなく冷めてたり、大人びていたり、時にはぐっと感情を押し殺してしまうような自分を感じるのかもしれません。

でも、それこそが金星×土星の魅力。大人や社会人としての当たり前の節度な常識を身につけ、年齢のわりにしっとり落ち着いてるねぇと言われるような。そんな素敵さがあります。

恋愛は、軽くてインスタントなものではなく、将来を見据えたり、お互いに責任をきちんと持つような、本当の意味での大人の恋愛をしていくこと。じっくり本物の愛を育むイメージです。

そして、自分なりの美や楽しみをじっくり掘り起こして育ててみて下さい。長く確実に光るものが見つかると思います。

そして、その美や楽しみがAさんをさらに柔らかく魅力的にしてくれるはずです。

 

 

Blog上でホロスコープミニリーディングしています。

応募の詳細はこちらからご覧下さい。

【企画】Blog上でホロスコープのミニリーディングします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です