toggle
2018-05-02

【セッションレポ】(30代女性)今後の社会との関わり方、適したお仕事などのご相談

 

対面セッションのレポです。太陽天秤、月山羊、アセン牡羊の30代女性です。

現在、専業主婦の方で「今後の社会との関わり方、自分に適した仕事などを知りたい」というご相談を事前にいただいておりました。

 

お家で穏やかに過ごすことが好き、現在それが叶う環境にある

でも、このままで良いのかな。社会と関わった方が良いような…

 

そんなお悩みにフォーカスしてホロスコープを読ませていただきました。

 

8ハウスドラゴンテイルと木星、IC蟹座

さて、まずパッと8ハウスに目がいきました。結婚生活をみるときにも確認するハウスです。

8ハウスが司るのは、他者(やコミュニティや組織)との共有、そして自己の変容。

共有は、感情だったり、決まり事だったり、生活だったり、お金だったり。
誰かと深く付き合い生活を共にする時、特定のコミュニティや組織に深くコミットする時、自分だけの感情やルールでは生きられないですよね。

時には、縛りも出てくるし、それまでの自分を変容させないと対応できない場面もしばしば。

 

と、書くとちょっと窮屈に感じてしまうかもしれませんが、人は、自分を変容させ、誰かと、何かと一体化することで、自分だけては得られない大きな力や得たり、信頼関係を築いたり、大きなお金を共有したりするわけです。

 

なにを共有してどう変化するかは、8ハウスの状態によりますが、この方の場合、ここにドラゴンテイルがあって、木星が寄り添っています。

 

この配置ですと、現在、専業主婦で穏やかに過ごされているのも納得。

詳しい説明を省きますが、ドラゴンテイルも木星も、楽に出来るとか、スムーズにいく、という側面があったりします(解釈はもちろんそれだけではないですが)
ドラゴンテイルは、いろんな解釈の仕方がありますが、過去世でやってきたこと、と読んだりします。なので、なじみがあるし、出来てしまうので、ついつい繰り返してしまうこと、と読んだりします。

 

この方の場合、ICが蟹座にあることも大きいかも。
お家で穏やかに過ごすのが好き、守ってくれる安全な場所があることが大切という基盤をお持ちです^^

 

 

山羊座の月、MC、2ハウスのドラゴンハウス

でもでも。「じゃあ、ずっとこのままでいいかな〜」とは思わず、何かやった方が良いのかな?するべきかも?と思われているからこそのご相談内容だと思います。

 

この方の月は山羊座。12星座で一番、社会的で現実的な性質を持つ星座です。

「月の感覚がいまいち分からない」というお話もされておりましたが、これは、山羊座という星座と月という星の性質の相性(品位)によるところが大きいと思います。

 

月って【内面、感情、素の自分、リラックスしている時の自分】などと説明されたりしますが、おうちでのんびりしている自分…を想像してみてしまうと、星座によっては、ちょっと分かりづらい場合があります。

その場合「月の星座が目的としている状態にあると落ち着く、自分が安定する」と考えてみるとしっくりくる場合も。

この方の場合、月が山羊座なので、社会の中で自分ののエネルギーを使って、その手応えを感じたり、目的のためにコツコツ努力をしたり、そういうことで、なんだか落ち着く、満たされる…といった月の安心感が得られるかもしれません^^

 

もちろん女性にとって月は妻である自分を示していたりもするので、パートナーさんが社会でエネルギーを発揮できるよう、山羊座的なスタンスでしっかりと支えるというポジションでも良いかもしれません。

 

ただ、この方のドラゴンテイルは8ハウス。ということは、ドラゴンヘッドは2ハウス。

すごーくざっくりとした言い方をしてしまうと、8ハウスは他者の財布、2ハウスは自分の財布。

 

2ハウスにあるドラゴンヘッドは、今世でやるべき課題。

これは、今回の人生で、自分の資質を生かしてお金を稼ぐ、というテーマを持っていることを教えてくれます。

MCも山羊座ですので、やっぱり社会との関わりを求めていかれるのではないかなぁと。そして、そのお気持ちはぜひ大切にしていただきたいなと思いました。

 

アスペクト天秤座太

太陽は天秤座19° で6ハウス。人からのニーズを丁寧に受け止め対応していくことが上手な方です。
接客業向いているんだろうなぁ(実際されていたそうです♩)

 

ただ、太陽にアスペクトがないことが、ちょっと迷いやすさを生んでいるのかも。

太陽は、全ての星のエネルギーの声を聞いてまとめあげる総監督。太陽が、ノーアスペクトだと以下のようなことが、起こり得ます。

  • 自分の行動の目的やテーマがぼやけやすい。それゆえ他人の目的やテーマが入り込んできやすい。そのため、定期的に仕事や主体的に取り組むことが変化する。
  • 他の星、星座のエネルギーが混ざってこないので、太陽星座の性質がシンプルにでやすい。

 

星座や他の星の配置によっては、逆に、自分自身をテーマにする、自分ブランドを押し出す、という感じで自己主張が強くなる場合もありますが、天秤座は、そもそも他者目線、バランス、調和の星座。

 

それゆえ、私は何をしたいの??何をしたら良いの??と、自分軸が分からなくなることも。

月の山羊座は、現実的でシビア。それ本当に出来る?向いてる?仕事になる?長期的に取り組める?そんな月からのシビアな確認の声もありそうです。

根本のエネルギーは牡羊座。天秤の反対側の星座で、猪突猛進、直感的。失敗を恐れない。とりあえずやってみたかったらやってみて、ダメだったらさっさと忘れる。

でも、それは天秤&山羊的には、NG。

ここの矛盾したエネルギーが葛藤を生むことはありそう。

 

現在、候補として迷われている道があるということで、MCやドラゴンヘッドの度数などからアドバイスさせていただきましたが、何より大切なのは、総監督である太陽が、主体性を取り戻し、自分がやりたいこと、世の中のニーズ、リスクヘッジ。。いろんな声を取り入れながら、決めること。

 

天秤座の後半度数は、特に「自分軸を取り戻す」ことがテーマになります。
(そして本当の意味での他者との調和を目指す)

 

いやぁ、でも。なんせ太陽月アセン全て活動宮ですし、アセンは炎のトップランナー牡羊ですから、自分がコレ!と思うものが見つかったときは、すごく力強いエンジンがかかるんじゃないかなぁ。

 

何か始められたらぜひ教えてくださいね^^ 今後がとっても楽しみです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です