toggle
2019-06-02

天王星牡牛座入りについて(個人への影響)②

2019年3月6日に天王星が牡牛座に入りました。

トランスサタニアン(天王星、海王星、冥王星)が、星座をまたぐのは占星術的にビッグニュース!

 

ということで、ちょっと長々何回かに渡って書いております。

天王星牡牛座入りについて(全体への影響)
http://astrology-for-life.jp/archives/980

天王星牡牛座入りについて(個人への影響)①
http://astrology-for-life.jp/archives/1092

 

前回から、天王星牡牛座期の「個人への影響」について書いています。
もちろん、個人の運勢を高い精度で読み解くためには、その方自身の出生図と現在の空のホロスコープを重ね合わせてじっくり読まないと分からないのですが、やっぱり天王星のような大きな影響力のある星が動くときは「転機」をむかえる方が多いな〜と、セッションをしていても思います。

 

さて、天王星は…

  • 「変わらないと思っていたもの」「古くなったもの」に風穴を空ける。
  • 突発的な出来事や突発的な意識の変化として現れる(水面下のものが顕在化する)

 

こんな星です。まぁそれは分かったけど、結局それって人生において、なの?なの?って思いますよね ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

天王星の影響は「吉」or「凶」?

天王星は、土星の隣の星。

土星は、時に「障壁」として立ちふさがることもあれば、時に私たちの生活や人生を守ってくれる大切な「ストッパー」にもなります。

もし「障壁」に風穴が開けば、「突破」「解放」と感じるかもしれません。

ただ、安心や継続を守る「ストッパー」に風穴が開けば「リスク」「バッドハプニング」と感じることもあるかもしれません。

例えば、天王星の影響による出来事として、よくあげられる事象として、離婚転職独立起業引っ越し、などがあります。

どの出来事も、人によっては「解放」にも「安定の崩壊」にもなり得る。

 

その人の性格にしても、

● 安定を愛する人・ちょっと不具合があっても同じ環境にいたい人
● 変わることが好きな人・環境をどんどん変えて落ち着きたくない人

では、変化の受け止め方が違うはず。

吉!とか凶!とか一概に言えないのが実際なわけです。

 

なので、ホロスコープと自分のパーソナリティー、そして現状を照らし合わせてみて、人生のどんな部分に風穴が空いてどう変化していくか…推測していくことが非常に有用だなぁと感じます。

 

天王星の影響を大きく受ける方

① 出生図の牡牛座に星や感受点を持っている方は、そこに天王星が重なる時期がきます(時期は度数によって変わります)

  • 牡牛座に、太陽・月がある方
  • 牡牛座に、アングル(Ase、Des、MC、IC)がある方
  • 牡牛座に、水星、金星、火星がある方

 

② 牡牛座の180度反対側にある蠍座に、星や感受点を持っている方は、ちょうど真向かいに天王星が重なる時期がきます(時期は度数によって変わります)

  • 蠍座に、太陽・月がある方
  • 蠍座に、アングル(Ase、Des、MC、IC)がある方
  • 蠍座に、水星、金星、火星がある方

 

③ 牡牛座の90度関係にある獅子座水瓶座に、星や感受点を持っている方は、自分の星と天王星が90度関係になる時期がきます(時期は度数によって変わります)

  • 獅子座、水瓶座に、太陽・月がある方
  • 獅子座、水瓶座に、アングル(Ase、Des、MC、IC)がある方
  • 獅子座、水瓶座に、水星、金星、火星がある方

 

牡牛座、蠍座、獅子座、水瓶座。どれも不動宮。「維持」を得意とする、動かない星座。それが動くわけです。

「今までの当たり前だと思っていたもの」を突破し、新しい自分へ。

天王星の影響はクールで、反抗的で、合理的。やっぱりやや痛かったり、リスキーに感じることもあるかもしれません。

それでも、準備できることは準備して、良きブレイクスルーに時期にしていきたいですね。

私は今回の天王星の動きの影響をがっつり受ける人なこともあって、ホロスコープ知ってて良かった…と何度も思いました 笑

 

次回はもっと具体的に、1〜12ハウスに訪れる天王星の影響をみていきます٩( ‘ω’ )و

 

講座のお知らせ

6月29日(土)大阪です。
詳細はこちら↓です。

「ホロスコープを解読する」−自分を知り、人生の「羅針盤」を手にいれる−
http://astrology-for-life.jp/archives/1036

 

自分のホロスコープを読めるようになると、人生がぐんと歩きやすくなります。

ぜひその実感を味わっていただきたいなぁと思います^^

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です